長谷川充は1、3着だった。ここまで大敗なく、まとめている。

相棒の49号機は複勝率28・7%ながら「数字以上はある。下がらないし、悪くない」と機歴を覆す動きを見せる。

「昔の俺みたいに前を追える感じがある」。道中でしぶとさを発揮して2、3着に絡むのが、長谷川のレーススタイルだ。

3日目は5、12Rのセンター戦。さばきに徹して予選突破を決める。