日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

サムソン見せ場なく6着/大阪杯

ダイワスカーレット(左)と6着のメイショウサムソン
ダイワスカーレット(左)と6着のメイショウサムソン

<大阪杯>◇6日=阪神◇G2◇芝2000メートル◇4歳上◇出走11頭

 メイショウサムソンは見せ場がないまま6着に敗れた。道中は中団につけ、4角で3番手の外めまで押し上げる勝ちパターン。ここから武豊騎手が満を持して追い出しにかかったが、伸びを欠いて後ろから来た馬にまで差されてしまった。まさかの完敗に武は首をひねるばかりだった。「追い切りの動きがすごく良かったし、道中も感じ良く行けていたのにね。直線でゴーサインを出しても、反応はサッパリだった。なんでか分からない…」。

 目標はあくまで、ひとたたきしての天皇賞・春(芝3200メートル、5月4日=京都)。レース前日に高橋成師は「調整過程は去年と同じだし、見苦しいレースにはならないと思う。ただ、メンバーが去年より強い。目標が先ということもあるから、そのあたりがどう出るか」と課題を挙げていたが、それを考慮しても6着という結果は予想外だったかもしれない。天皇賞の先には昨年、馬インフルエンザで断念した欧州遠征プランがある。雪辱を期すサムソンにとっては不本意なレースになってしまった。

 ただ、大阪杯で不覚を取ったG1馬が、本番で鮮やかに復活勝利を挙げた例もある。01年にはテイエムオペラオーが4着から、03年にはヒシミラクルが7着から巻き返した。サムソンにも、まだチャンスはある。

 [2008年4月7日8時9分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]







日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです