ワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表MF本田圭佑(32)が7月31日、ツイッターで「サッカーを続ける新たな目標を決めた。数日中に新たなクラブを決定する」とつぶやいた。

 本田はW杯で敗退後、日本代表引退を示唆するとともに「しっかり整理しなきゃいけない」と現役続行するかどうかも明言せず、7月いっぱいで去就を決めるとしていた。自ら設定した期日に、現役続行とともに、新天地が決まりつつあることを示唆した。

 すでにパチューカは退団し、所属先のないフリー。新たなクラブは、獲得に乗り出していると報じられているオーストラリアのメルボルン・ビクトリーが有力視される。

 ただ、オーストラリアAリーグの開幕は10月。まだ時間的猶予はあるだけに、今後の展開から目が離せない。