新春に合格をつかむ! 日本サッカー協会(JFA)は7日、都内で、来年1月1日の国際親善試合「TOYO TIRES CUP」タイ代表戦(国立)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。

技巧派MF伊藤涼太郎(25=シントトロイデン)が初招集。史上初の元日マッチ直後に、同14日に開幕するアジア杯カタール大会のメンバーが発表されることも明らかになった。経験の少ないメンバーにとっては滑り込みをかけたチャレンジマッチとなる。

   ◇   ◇   ◇

〇…パリ五輪世代の193センチ大型GK野沢大志ブランドン(FC東京)が初選出となった。現在GK1番手の大迫敬介(広島)が、けがのため選外。アジア杯を目前にした1戦でチャンスを得た。クラブを通じ「後悔のないよう、経験を積んできます」と意気込みのコメント。森保監督も「伸びしろに大きく期待した」とシーズン後半にクラブで主力を勝ち取った若手を評価し、抜てきした。