今季限りで現役引退するMF小野伸二(44)のラストマッチの試合前に、ビッグゲストが駆けつけた。ヒップホップアーティストのAKー69がピッチに登場。スペシャルライブで小野のラストマッチに花を添えるパフォーマンスを披露した。

小野とも親交があるヒップホップ界のレジェンドがピッチ上に登場すると、「小野伸二」と歌詞入りのアカペラした後、「Flying B」を熱唱。「天才と言われた男の最終戦に少しでも花を添えることができて光栄。この伝説が1つの幕が閉じる時、札幌ドーム、みなさんがかつ目して伝説を送り出しましょう」と観客に呼びかけた。

最後はヒット曲「Start It Again」を歌唱。楽曲の終わりに「レジェンドを送り出しましょう」と締めくくり、ピッチを後にした。小野は歌唱に聞き入りながら、時折笑顔を見せるなど興奮気味だった。

【写真特集】札幌・小野伸二、ラストマッチ戦い終える J1リーグ戦11年ぶりの先発