ヴィッセル神戸は3日、神戸市内のメリケンパークで「優勝を祝う会」に参加した。

イベントには、パナソニックスタジアム吹田でのガンバ大阪とのJ1最終節を戦った吉田孝行監督(46)やFW大迫勇也(33)をはじめとした監督、全選手が参加。集まった約1万5000人の観客と、J1初制覇を喜び合った。

三木谷浩史会長(58=楽天会長兼社長)は「これでクラブはひとつステップアップしたかなと思います。来年はACL優勝を目指して戦いたい。引き続きよろしくお願いします」とあいさつし、観衆から大きな拍手を浴びた。