京都産業大(関西1位)が東洋大(関東6位)を2-0で下し、準々決勝へ駒を進めた。

前半7分にMF食野壮磨のスルーパスからFW中田樹音がシュート。GKがセーブしたが、跳ね返りが味方DFに当たりゴールインした。さらに2分後、左サイドからMF夏川大和がペナルティーエリア外から鮮やかなミドルシュートを決めて追加点。序盤のゴールを守り切った。

筑波大、東京国際大、明治大、流通経済大と関東勢4チームが勝ち上がった。2回戦の結果と準々決勝のカードは次の通り。

【2回戦】

筑波大2-1鹿屋体育大

中京大1-0日本大

仙台大3-1広島大

明治大5-3関西学院大

東京国際大3-1大阪学院大

流通経済大2-1新潟医療福祉大

京都産業大2-0東洋大

福岡大4-2関西大

【準々決勝】▽13日

筑波大-中京大

明治大-仙台大

東京国際大-流通経済大

福岡大-京都産業大