日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの芸能ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. ニュース

元AV女優倖田梨紗被告に懲役1年4月

日記を書く

 覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた元人気AV女優菊地有紗被告(23=女優名・倖田梨紗)の判決公判が22日、東京地裁で開かれ、福島かなえ裁判官は懲役1年4月(求刑懲役2年)を言い渡した。裁判官から「初めて刑務所に服役することになりましたが、今回をよい機会として、薬物を今度こそたち切るようにしてください」と諭されると、同被告は反省した様子で「はい」と深くうなずいた。

 倖田被告はこの日、首回りを大きく露出し、胸のふくらみも目立つ薄手の黒い長袖シャツで出廷。昨年12月に覚せい剤と大麻の両取締法違反の罪で執行猶予判決を受け、わずか約2カ月後、猶予中の再薬物逮捕だった。福島裁判官は「有罪判決からわずか1カ月あまりで覚せい剤を使用しており、依存性は根深く、規範意識が鈍磨している」と指摘。一方、初公判で、婚約者が更生を支えると証言したことや、本人が反省していることなどを評価した。

 菊地被告は言い渡しの直前、「自分を見つめ、反省する場を与えてくれたことに、本当に感謝しています」と神妙な表情で述べた。退廷時には、婚約者と一瞬、目を合わせた。判決によると、菊地被告は、今年1月5日ごろ、東京都港区の友人女宅で、微量の覚せい剤を加熱吸引した。

 [2009年4月23日9時27分 紙面から]


関連ニュース




このニュースには全0件の日記があります。








この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  草なぎ剛容疑者が公然わいせつ容疑で逮捕 - 芸能ニュース
  2. 2  韓国でも草なぎ容疑者の不祥事に「衝撃」 - 芸能ニュース
  3. 3  NHK朝ドラ、次は「ゲゲゲの女房」 - 芸能ニュース
  4. 4  地デジ、韓国通…温和キャラで人気なのに - 芸能ニュース
  5. 5  鶴瓶の弟子瓶成を解雇、女性暴行原因で - 芸能ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 芸能
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです