日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競輪
  2. G3 瀬戸の王子杯

G3 瀬戸の王子杯ニュースのRSS


武田豊樹 1月以来今年2度目のG3制覇/玉野

通算23度目のG3優勝を果たした武田豊樹(共同)
通算23度目のG3優勝を果たした武田豊樹(共同)

<玉野競輪:瀬戸の王子杯争奪戦>◇G3◇最終日◇3日

 武田豊樹(41=茨城)が1月和歌山以来、今年2度目のG3優勝を飾った。4日制では通算23回目(北京五輪協賛を除く)。2着は神山雄一郎、3着は後閑信一が入り、関東ラインで上位を独占した。

 まさに「肉を切らせて骨を断つ」。恐れ入る勝ち方だ。打鐘前に稲垣裕之を突っ張って中団を取り新田祐大に先行争いを挑むそぶりを見せ勝負どころを前にライバルの力を消耗させた。一呼吸も置かず最終ホーム4番手からまくり発進。新田を力ずくでねじ伏せ神山にも抜かせなかった。

 2月24日に四日市G3を終え、強行スケジュールで臨んだ。そんな疲れをみじんも見せず、4日間を走り切った。「好きな競輪をやってますから。こういう日程もタイトだとは思わない」。昨年は自粛欠場期間があり、走りたくても走れなかった。今年は違う。雑念もなく、最高の状態で17日からの日本選手権(ダービー)に挑む。【東和弘】

 [2015年3月4日10時31分 紙面から]

PR情報



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞