日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


船橋オート廃止 払戻率が影響

 船橋オートレース(千葉県船橋市)の15年度末の廃止が正式に決まり、施行者の千葉県と船橋市が12日、船橋市内での共同会見で発表した。

 会見で川島聡JKA執行理事は売り上げ低迷の要因に払戻率を75%から70%に下げたことが影響したと説明した。「JRAのように賭け式によって変えることも考える」と今後の方針を明かした。会見の内容を受けて取材に応じた永井大介船橋支部支部長は「最初に廃止ありきのような話は納得できない。今後は存続への署名運動をする」。一方、船橋所属選手73人の移籍問題も進めなければならず苦しい胸の内を話した。

 [2014年8月13日11時7分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞