今オフFA宣言したした6選手の交渉状況。随時更新。(金額など推定)


ソフトバンク福田秀平外野手(30)

▼今季年俸3600万円(ランクC)

西武 中日 ヤクルト ロッテ 楽天 ソフトバンク

西武 3日14時から渡辺GMが一番乗りで交渉。4年4億円以上を提示か。背番号は「8」を用意

中日 3日夕、加藤球団代表と松永編成部長が福岡市内ホテルで交渉。4年4億円以上の条件に加え、左翼レギュラーの最有力者など期待を伝えた

ヤクルト 6日、伊東編成部長が福岡市内で交渉。4年4億円以上を提示か

ロッテ 6日、松本球団本部長が福岡市内で交渉。4年4億円程度の条件を提示か

楽天 13日に石井GMが交渉予定

ソフトバンク 10月29日、工藤監督がヤフオクドーム内で「残留交渉」

西武とのFA交渉を終え笑顔で記者の質問に答える福田(撮影・今浪浩三)
西武とのFA交渉を終え笑顔で記者の質問に答える福田(撮影・今浪浩三)
ロッテとのFA入団交渉を終え、笑顔で取材に応じるソフトバンク福田(中央)(撮影・菊川光一)
ロッテとのFA入団交渉を終え、笑顔で取材に応じるソフトバンク福田(中央)(撮影・菊川光一)

ロッテ鈴木大地内野手(30)

▼今季年俸1億円(ランクB)

巨人 楽天 ロッテ 

巨人 5日、大塚球団副代表が交渉。3年5億円規模の提示を行ったとみられる。ロッテでつけた背番号「7」は長野の退団以降は空き番号で支障なし。その後も2度交渉したと11日に同副代表が明かす

楽天 6日、都内で石井GMが交渉。「若い選手が(ポジションを)奪いにくるものを跳ね返して高い壁になって欲しいという話をさせていただきました。プレーだけではなく、若いこれからの選手には鈴木選手の背中を見せていただきたいとお伝えしました」。出来高など含め4年総額10億円規模の条件や将来的な指導者手形も用意している模様

ロッテ 10月28日に松本球団本部長が電話で残留要請。3年5億円規模 


楽天美馬学投手(33)

▼今季年俸6500万円(ランクB)

巨人 ヤクルト ロッテ 

巨人 3日、大塚球団副代表が交渉。3年4億円規模の提示を行ったとみられる。7日、大塚球団副代表が2度目の交渉。環境面などを説明。その後も交渉を行ったと11日に同副代表が明かす

ヤクルト 5日、伊東編成部長らが都内で交渉。3年3億円超の条件を用意。「神宮、東京ドーム、横浜スタジアムと3球場、自宅から通えますよと。ウチはファミリーと呼ばれるように今入っても何年もいるように接してくれる」と環境面を訴える

ロッテ 11日、松本球団本部長が都内で初交渉。「優勝するために力を貸してほしいと伝えました」。推定年俸1億3000万円で、出来高を含めると3年総額約5億円の好条件を提示したとみられる

FA宣言した楽天美馬(左)はヤクルト伊東編成部長と笑顔で交渉の席へと向かう(撮影・足立雅史)
FA宣言した楽天美馬(左)はヤクルト伊東編成部長と笑顔で交渉の席へと向かう(撮影・足立雅史)
ロッテとのFA交渉を終え取材に応じた楽天美馬(撮影・足立雅史)
ロッテとのFA交渉を終え取材に応じた楽天美馬(撮影・足立雅史)

西武秋山翔吾外野手(31)

▼今季年俸2億3490万円(ランクA)

未交渉


西武十亀剣投手(32)

宣言残留


楽天則本昂大投手(29)

宣言残留