男闘呼組の元メンバー土田一徳氏が29日までにX(旧ツイッター)を更新。公私に渡って交流があった芸能プロダクション元顧問の星政則容疑者が女性に対する準強姦(ごうかん)と準強制性交の疑いで逮捕されたことを受け、ショックを受けた心境をつづった。

土田氏は報道記事を貼り付け「こんな事する人じゃなかった。皆さんもご存知の方の元マネージャーです」と投稿。「仕事以外でもお付き合いがあった方だったので、ほんとショックです。仕事も大変お世話になりました。あーあ、何やってんだ、奥さんやお子さん居るのに」とつづった。

星容疑者の逮捕容疑は2016年1月と19年2月、プロダクションに所属していた女優志望の20代女性に対し、顧問の立場を利用して性的暴行をした疑い。容疑を一部否認している。13~19年に東京・千代田区にある芸能プロダクションの顧問を務めていたという。