西武ヒース負傷で抹消 小野コーチ「最悪1カ月は」

西武デュアンテ・ヒース投手(33)が15日、右下腿(かたい)三頭筋損傷と診断され登録抹消となった。

14日のアップ中に右ふくらはぎを痛め、早々に練習を切り上げていた。小野投手コーチは「(最短で再登録可能な)10日(間での復帰)は無理。最悪1カ月は見ないと」と話した。ヒースは「勝利の方程式」の一角として、主に7回を任されてきただけに、チームにとっては痛い離脱となる。