阪神梅野が攻守で貢献 適時打&7人継投0封リード

<阪神3-0DeNA>◇22日◇甲子園

阪神梅野隆太郎捕手が打っては追加点の適時打、守っては7人の継投を無失点リードと攻守で勝利に貢献した。2点リードの6回2死二、三塁で先発バリオスのフォークに食らいついて三遊間を破った。

勝負どころでの一打に「自分の自信にもなるし、チームの勢いにもなる」。受けては、先発望月からガルシアらを好リード。「総力戦で戦っていくところで、期待に応えられたのも自分にとって大きい」と話した。

その他の写真

  • 阪神対DeNA DeNAに勝利し梅野隆太郎(左)と笑顔で握手を交わす藤川球児(撮影・上田博志)