DeNA伊藤光、FA権行使せず4年契約でサイン

DeNA伊藤光捕手(30)が23日、横浜市内の球団事務所で契約更改を行い、今季取得した国内FA権を行使せず、4年総額4億5000万円プラス出来高でサインした。

FA権取得前の三原球団代表とのやりとりを明かし「(オリックスから移籍した)僕がベイスターズに救われたという気持ちを伝えたら、三原さんが『(チームが)お前に救われたんだよ』と言ってくれて。そのひと言が心に響いた。めちゃくちゃうれしかった」と話した。

今季は84試合に出場し、打率2割5分4厘、8本塁打、27打点。「来季は(打率以外の)すべて今年の倍はいきたい。盗塁(5個)も」と意気込んだ。三原球団代表はチームがDeNAになってから最長となる4年契約について「それだけ球団が期待しているということ。捕手は経験を積んで味がでてくる。引き出しが多くなって良さが出てくるポジション。契約が長いことの心配はしていない」と説明し、期待の高さを示した。(金額は推定)