ソフトバンクが塚田ら戦力外 堀内は育成再契約検討

ソフトバンクは24日、塚田正義外野手(30)、堀内汰門捕手(23)に来季契約を結ばないことを通告した。

日本シリーズの40人枠に入っていた塚田は4戦ともベンチ入りはなかったがチームに同行。前日23日の胴上げやビールかけにも参加していた。

「心の整理はついていないけど、体は元気なので続けたい」と現役続行を希望。14年に育成入団し、昨年支配下登録されていた堀内も現役続行を希望。堀内については、球団は育成での再契約を検討している。

その他の写真

  • 球団事務所を訪れた堀内汰門(撮影・今浪浩三)