張本氏「ベストナイン選ぶなら第一番に高木守道氏」

張本勲氏(79)が19日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演。17日に急性心不全のため78歳で死去した高木守道氏について語った。

「残念だねえ」とため息をつくと「縁があるんです。彼が(中日の)監督時代に4、5回、臨時の打撃コーチをしたことがある。アメリカまで一緒に行ってキャンプをしました。ほとんどしゃべらない無口の人。だけど、日本男児、義理堅いし筋を通す」と故人をしのんだ。

そして「まあ、どうでしょう。プロ野球史が80年近くありますけども、ベストナインを選ぶとしたらセカンドで第一番に選びますよ。攻守走、しかもホームランも打てますから。いい選手だったけどねえ」とコメント。

関口宏MCから「78歳、急性心不全で亡くなりました」と言われると「まあ今の時代、85歳くらいまではねえ。早すぎるよ、残念だ」と話した。関口MCから「ハリさん幾つでした?」と問われると「なんぼやったかな」と返し笑わせていた。