日本ハム近藤「ウエート場は最高」キャンプ地を絶賛

日本ハムが5年ぶりに春季キャンプを行うタピックスタジアム名護(名護市営球場)の落成記念式典を行った。

川村球団社長ら約250人が出席。除幕式に飛び入り参加した近藤は、改修が完了した球場に「ウエート場は最高。何より新品というのが気持ちいい」。渡具知(とぐち)同市長は「これまで通り、キャンプの開催を続けていただけたら」と長期的な継続を希望した。