西武多和田キャンプ不参加、自律神経失調症克服途上

西武は28日、契約保留選手となっている多和田真三郎投手が、春季キャンプ不参加になったことを発表した。

A班(1軍)、B班(2軍)いずれも同行しない。多和田は昨年9月に頻脈性不整脈と発表。その原因が「自律神経失調症」であることを同12月に公表していた。すでに今月15日から復帰に向けた練習を再開している。