中日ナゴヤ球場で消毒 阪神伊藤隼太ら感染で前倒し

中日の練習施設であるナゴヤ球場が30日、消毒作業を行った。開幕後に消毒する予定だったが、同球場で20~22日に行われた練習試合に出場した阪神伊藤隼らの新型コロナウイルス感染が確認されたこともあり、作業が前倒しになった。

隣接する独身寮「昇竜館」の共有部分も消毒された。練習試合で伊藤隼と接触した2軍の2選手は29日から4月3日まで自宅待機、12人の首脳陣、選手、スタッフは同日まで時間差で練習等を行うことになっている。加藤宏幸球団代表(61)は「14人からは熱などの異変が起きたとの連絡はない」と話し、球団として今後も状況を確認していく。