オリックス西村監督「何人かの争い」先発競争あおる

  • 練習を見守る西村監督(右)と田口野手総合兼打撃コーチ(撮影・上山淳一)

<オリックス紅白戦:紅組1-4白組>◇30日◇京セラドーム

オリックス西村徳文監督が先発ローテーションのサバイバルを予告した。紅白戦に先発したK-鈴木が3回1失点に抑え「投げるたびに良くなっている」と評価。

「最終的に(ローテ入りを)決めるのは他(の投手)を見てから。何人かの争いになる」と先発競争をあおった。現状、山岡と山本は当確。残り4枠を田嶋、K-鈴木、荒西、漆原、村西、山崎福、榊原、アルバースらで競う。