阪神西純矢、2軍戦でプロ初先発テーマは「2死」

  • 練習を行う阪神・西純矢(代表撮影)

阪神ドラフト1位西純矢投手が、プロ初先発となる2日のウエスタン・リーグ広島戦(由宇)でのテーマを「2ストライク」に設定した。

鳴尾浜で調整し「追い込んでから、しっかりと丁寧にコーナーに投げ分けられるように」とイメージした。プロ初勝利を挙げた6月24日の同オリックス戦は三振がテーマだった。同25日にはドラフト3位及川も初勝利を飾り「及川もこの間いい投球をしていて、負けていられない。切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と刺激にした。