広島上本「違和感なく」実兄と同じ2番二塁で出場

  • 広島対阪神 3回表阪神無死、糸井の打球をさばく広島二塁手上本(撮影・前田充)

<広島3-9阪神>◇4日◇マツダスタジアム

広島上本崇司内野手が実兄の阪神博紀と同じ「2番二塁」で先発出場した。

チームメートから「アニキに負けるな」と声が掛かる中、安定した守備備を披露。打撃でも6回に中前打を放ち、チーム初得点のホームを踏んだ。「練習でもやることはやっていた。違和感なくすんなり入れたと思います」。菊池涼の先発復帰が見込まれる5日には「代走で頑張ります」と、再び切り札として準備する。