中日大野雄大、初勝利ならずもサヨナラ呼び込む粘投

<中日3-2広島>◇10日◇ナゴヤドーム

中日大野雄大投手の粘投が実った。広島大瀬良大地投手と投げ合い7回4安打2失点。今季初勝利はならなかったが、チームのサヨナラ勝ちを呼び込んだ。

「どんな投球をしても相手にリードを与えたままマウンドを降りるのはダメだと思う。でも最後は勝利をファンの皆さんと共有できてうれしい」。この日の勝利を次戦への糧にした。

▽中日木下拓(5回に中前適時打) 大野さんがいいピッチングをしているので早めに追いつけて良かったです。気持ちで打ちました。