夏の絵日記2018

楽しみは出店のおいしいもの/8月12日 千代丸

 癒やされると話題の笑顔と、大きな腹で人気の千代丸関(27=九重)が描いたのは、今年の巡業先の出店で購入した食べ物です。

 レモン味のかき氷にフランクフルト、焼き鳥。「巡業では出店で、おいしいものを見つけて食べるのが何よりも楽しみ。だから自分で買いに行きます。多い日は、付け人の分も合わせて8000円分ぐらい買ってしまいます。他にも焼きそばとかフライドポテトも好き。昔から地元のお祭りでも、小遣いを握りしめて買いに行くのが好きでした」と、目を輝かせていました。

 どれだけの量を食べるのかたずねると「自分は部屋でも1、2を争うぐらい食べないです」と、半笑いで回答。すかさず隣にいた千代の海関から「これ完全にウソですから」と、ツッコミを入れられると、たまらず大笑いしていました。真偽のほどは最後まで明言しませんでしたが、あのおなかを見れば一目瞭然です。


日刊スポーツ大相撲企画「大相撲 夏の絵日記2018」を掲載しています。 夏巡業に参加した関取衆らに個性あふれる絵を描いてもらいました。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング

    更新