K1初代王者ブランコ・シカティック氏死去 65歳

クロアチア国営放送(HRT)電子版は23日、クロアチアの格闘家ブランコ・シカティック氏が死去したと報じた。65歳だった。

HRTによると、長年、闘病生活を送っていたという。93年に行われたK-1グランプリに38歳で参戦。佐竹雅昭、アーネスト・ホーストなどを撃破。K-1初代チャンピオンに輝いた。強烈な右ストレートなどが武器で「伝説のこぶし」との異名を誇った。

格闘ジムのチャクリキジャパンによると、シカティック氏は22日、クロアチア、ソリンの自宅で死去した。18年に肺血栓症で入院。パーキンソン病などもあり、ここ2年は家族の支えのもと自宅での闘病生活を送っていたという。