川栄李奈心なしかお腹ふっくら、結婚発表後初公の場

元AKB48で女優の川栄李奈(24)が21日、東京・新宿バルト9で、映画「泣くな赤鬼」(兼重淳監督、6月14日公開)完成披露試写会に出席した。17日に俳優廣瀬智紀(32)との結婚と妊娠を発表後、初の公の場となった。

川栄は赤のベルトを締め、幾何学模様のロングワンピース姿で登場。心なしかふっくらとしたおなかで、ローヒールのパンプスを履いていた。

かつての熱血教師と、余命半年の元教え子の絆を描く作品。教え子を演じた柳楽優弥(29)は、教師役の堤真一(54)との共演を「この業界に入る前からずっとドラマで見ていたので」と感慨深げに語った。続けて「“先生と教師”っていう…」と話し出すと、同じ意味合いの言葉を重ねていたことにハッとした表情。照れ隠しのように「まあ~、でも、川栄さんおめでとうございます」と、突然川栄の結婚を祝った。

川栄はいきなりの祝福に驚きつつも、柳楽の対応に大笑い。「ありがとうございます」と笑顔で応じていた。

所属事務所によると、近日中に結婚予定で、挙式披露宴は未定という。

その他の写真

  • 柳楽優弥から祝福され、照れる川栄李奈(撮影・遠藤尚子)
  • 映画「泣くな赤鬼」完成披露試写会に出席した、左から兼重淳監督、川栄李奈、堤真一、柳楽優弥、竜星涼(撮影・遠藤尚子)