原田知世&田中圭「あなたの番です」7話6・4%

原田知世(51)田中圭(34)ダブル主演の日本テレビ系2クール連続ドラマ「あなたの番です」(日曜午後10時30分)26日放送の第7話の平均視聴率が、6・4%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調査で分かった。

第1話の平均視聴率は8・3%、第2話は6・5%、第3話は6・4%、第4話は7・1%、第5話は6・5%、第6話は6・3%だった。

原田と田中が演じる新婚夫婦が引っ越してきたマンションで、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれるノンストップミステリー。マンション住人には、西野七瀬、袴田吉彦、片桐仁、安藤政信、木村多江、生瀬勝久ら、30人近くのキャストが名を連ねる。

第7話では、102号室の児嶋佳世(片岡礼子)が殺され、足だけが見つかる。北川澄香(真飛聖)は手塚菜奈(原田)と翔太(田中)に交換殺人ゲームについて「警察に話しましょう」と提案する。

浮田(田中要次)は同居する妹尾あいり(大友花恋)の実父・西尾(三上市朗)に会い、あいりと結婚予定の柿沼遼(中尾暢樹)が式に招いていると告げる。ただ、あいりは、母にひどい扱いをして亡くした恨みで、西尾を「ぶち殺す」ことを計画していた。

佳世の夫、俊明(坪倉由幸)は、愛人宅にいたことを認め、佳世殺しを否定する。

交換殺人カードに書いた袴田吉彦を実際に殺された久住譲(袴田)は、昼食の袋に、実家の写真を入れられ、殺人を実行しないと実家に火を付ける、という脅迫が続く。

浮田は、自らが書いて実際に殺された「赤池美里」の交換殺人カードに、仕掛けをしたことを久住に告白。その仕掛けで、カードを引いた人間に心当たりがあることを久住に告げ、「カマをかける」と部屋に向かう。

その翌日。浮田はあいり、柿沼と一緒に、西尾と会う。そこであいりは西尾を刺そうとするが、浮田はかばって足を刺されてしまう。あいりが逮捕されないよう逃がす浮田。だが、全員が立ち去った後、何者かに浮田は殺されてしまった。

久住は脅迫におびえ、自らが引いた交換殺人カードに書かれた細川朝男(野間口徹)の元を訪れ、エレベーターに突き落とし、自らも転落してしまう。そして細川と籍が残っている菜奈の元に、警察が同行を求めに来る、という内容だった。