早乙女太一、西山茉希離婚 事実より先の報道に困惑

俳優早乙女太一(27)と西山茉希(33)夫妻が26日、離婚した。それぞれ公式ホームページで発表した。

連名で「この度、私たち早乙女太一と西山茉希は、6月26日に離婚したことをご報告させていただきます」と報告。「事実より先に今朝の報道が出てしまったことには困惑しておりますが、突然の事にご心配をおかけした皆様へ、心よりおわび申し上げます」としつつ、「今後は、夫婦という形ではなく、パートナーとして、変わらずお互いに尊重し合い、協力し合いながら、2人の間に生まれてくれた大切な子供達の笑顔を、父親と母親として守っていきます」とつづった。

2人は13年6月に結婚し、同10月に長女、16年には次女が誕生していたが、親権は西山が持つという。「これまで、私たち夫婦を応援してくださった皆様には心から感謝しております。これからもそれぞれの場で努力し、精進して参りますので、温かく見守って頂けたら幸いです」とした。

◆早乙女太一(さおとめ・たいち)本名・西村太一。1991年(平3)9月24日、福岡県生まれ。4歳で初舞台。映画「座頭市」やNHK大河ドラマ「風林火山」などに出演。「流し目王子」と呼ばれる。174センチ。血液型B。

◆西山茉希(にしやま・まき)1985年(昭60)11月16日、新潟県生まれ。05年に女性ファッション誌「CanCam」専属モデル。06年映画「7月24日通りのクリスマス」で女優デビュー。168センチ。血液型O。