ヘンリー王子夫妻が子連れでパブへ 周囲は気づかず

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻が、英国の地元ウィンザーにあるパブをお忍びで訪れ、しかも、生後4カ月になるアーチー君を連れていたらしい。

米情報サイトTMZが入手した写真には、確かにパブの中にいる夫妻の姿が写っており、アーチー君は毛布に包まれ、眠っていたようだ。

夫妻はパブで夕食を食べた後、王子はビールを数杯飲み、メーガン妃は水を飲んでいたという。2時間ほどパブにいたというが、アーチー君はその間、とても静かだったらしい。

目撃者によると、メーガン妃はその場でアーチー君のオムツを替えたりもしたが、客たちの誰も一家の姿に気に留める者はなく、むしろ、ほとんど気づいていなかったようだという。

ちなみに、このパブは夫妻が住む家のすぐ近く。とはいうものの、同サイトによると、夫妻はセキュリティーと2人の警官らを同伴していたという。

メーガン妃は7月、ヘンリー王子のポロの試合にアーチー君を同伴し、親子のスリーショットがキャッチされているが、アーチー君が5月に誕生して以来、プライベートでの一家のお出かけはこれが初めてのようだ。(ニューヨーク=鹿目直子)