二宮、報道各社に感謝のメッセージ付きどら焼き贈る

結婚を発表した嵐の二宮和也(36)が12日に報道各社、関係者に贈ったどら焼きは、12年に亡くなった森光子さん(享年92)が好んだどら焼きだった。

和菓子だけでなく弁当も手掛ける老舗有名店で、森さんが出演する舞台の楽屋にも届けられていたという。代表舞台「放浪記」が09年に2000回上演を達成した時や、同年、国民栄誉賞を受賞した時など、森さんは関係者へ、同店のどら焼きを贈っている。

森さんと二宮は07年のフジテレビ系「拝啓、父上様」で共演している。また、森さんと東山紀之がハワイで休暇を過ごした時、二宮も同行するなど親交があった。

二宮から贈られたどら焼きには「ニノ」「THANK YOU」などの焼き印が押され、添えられたカードには「まだまだ未熟者ではございますが、今後も変わらず、いただいたお仕事に最善を尽くし、またこれを機に、タレントとしてもひとりの人間としてもさらに成長していけるよう、努力を重ねてまいる所存です」と記されている。

その他の写真

  • 二宮和也から贈られたどら焼き(撮影・井上学)