神田沙也加離婚も父正輝と母松田聖子のコメントなし

女優、歌手神田沙也加(33)と俳優村田充(42)が4日、それぞれのブログで離婚していたことを明かした。17年4月に結婚発表、ラブラブぶりが話題だったが、子を持つことについて折り合いが付かなかったという。沙也加にとって日本版でアナ役を務めるディズニー・アニメ続編「アナと雪の女王2」大ヒット中の発表。2人とも円満離婚を強調しているがニュースサイト「NEWSポストセブン」では同日、沙也加とジャニーズJr.メンバーとの新交際を報じている。

   ◇   ◇   ◇

神田沙也加の離婚について5日の時点で、父神田正輝(68)と母松田聖子(57)はコメントしていない。正輝所属の石原プロモーションは、沙也加の離婚は報道で知ったという。正輝が娘から報告を受けていたかは分からない。一方、聖子はこれまで、沙也加と村田の結婚についても目立って言及してこなかった。ハワイ挙式にも参列しておらず沙也加のインスタグラムには正輝が登場しても聖子が出ることはなかった。

沙也加と村田は結婚後、知名度の差はさらに広がったという印象もある。沙也加は18年、目標だった菊田一夫演劇賞を受賞しミュージカル女優としての地位を確立。村田は17年10月から耳の病気などで活動休止した。今年6月、沙也加とともに出演した朗読劇「私の頭の中の消しゴム」で復帰。当時仲のいいツーショット写真をブログに掲載したが直後に離婚していた。沙也加は11月に帝劇のミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」にヒロイン役で出演。村田も12月18日初日の、久々となる小劇場の舞台が控えていた。