いきものがかり水野良樹「言葉がない」山内さん悼む

世界最大のアニソンイベント「AnimeloSummerLive」(以下、アニサマ)で「アニサマバンド」のメンバーを務めるなど活躍したドラマー山内“masshoi”優さんの訃報に、多くのファンや関係者から悲しみの声があがった。

音楽グループ、いきものがかりのリーダー水野良樹はツイッターで「同い年で、その若さで…。言葉がないです。いきものがかりでも、それ以外でも、さまざまな楽曲のレコーディングでお世話になりました。ご冥福をお祈り致します」と追悼。声優で歌手の三森すずこは「アニサマバンドで毎年お世話になっていたマッショイさん、突然の訃報で信じられません。ご冥福をお祈りします」と悼んだ。

T.M.Revolution西川貴教は「信じられないです... 一緒に録った曲まだリリースしてないのに...」とツイート。声優で歌手の緒方恵美は「…ずっと信じられなかった。こうやって記事になってしまったら、本当みたいで嫌だよ、まっしょい君。嫌だよ」と悲しみに暮れた。

音楽ユニットangelaのボーカルatsukoはブログで「私もここ数日、信じられない気持ちで過ごしております。アニサマバンドもそうですが、去年から日比谷の野音ライヴでワンマンでもたたいてもらって、先月NHKの収録もご一緒したばかり。楽屋でみんなでボードゲームしながらあんなに笑ってたのに」と、元気だった山内さんの突然の訃報にショックをつづり、「まっしょいくんの故郷、会津までお別れに行きましたが、それでもまだ信じられません。ご家族も、関係者も皆様そのようなお気持ちだと思います。あんなに正確なドラムで、性格も良くて、真面目で、でも冗談も通じて、イケメンな人、私は知らない。今までありがとうと言いたいけど 信じられないから、ちょっとまだ素直に言えません」と、整理のつかない胸の内を吐露した。