元日本代表の38歳讃岐FW我那覇がJ3最年長得点

<明治安田生命J3:G大阪U-23 2-2 讃岐>◇第11節◇9日◇パナスタ◇2662人

カマタマーレ讃岐の元日本代表FW我那覇和樹(38)が、9日のガンバ大阪U-23戦で前半3分に先制ゴールを決めた。

38歳8カ月14日でのゴールは、FW播戸竜二(FC琉球)が18年3月21日のガイナーレ鳥取戦でマークした38歳7カ月19日を更新するJ3の最年長得点記録となった。

我那覇は沖縄出身で、99年に当時J2だった川崎フロンターレ入り。チームがJ1に昇格した00年5月13日の名古屋戦でJ1リーグ戦初ゴールを記録した。06年にはJ1得点ランキング4位タイの18ゴールを挙げるなど活躍。その年は日本代表としても国際Aマッチ6試合に出場し3ゴールをマークしている。

なお、J3の最年少ゴール記録は、日本代表MF久保建英の15歳10カ月11日。FC東京U-23所属だった17年4月15日のセレッソ大阪U-23戦で記録している。