藤枝、J1大分に引き分け 新加入ベテラン枝村活躍

  • 浮き球をコントロールする藤枝MF枝村

鹿児島キャンプ中のJ3藤枝MYFCが25日、同県内でJ1大分トリニータと練習試合を行い、1-1で引き分けた。J2栃木SCから加入したMF枝村匠馬(33)は2本目途中から出場。ボランチに入り、攻撃を活性化させた。同17分に絶妙なダイレクトパスでチャンスを演出。23分には自らシュートを放った。3本目途中までの約40分間で存在感を示したベテランは「まだ手探りだけど、慣れればやれる」と納得の表情を見せた。

J1清水エスパルスで通算10年半在籍。セレッソ大阪や名古屋グランパス、ヴィッセル神戸などでもプレーし、経験は豊富だ。J3は自身初で「自分がほしいタイミングでパスが来ないことがある。そこは自分の問題。しっかり合わせていくべき」と強調する。チームにとってこの日が初実戦。格上相手に善戦し、手応えをつかんだ。今日26日にキャンプは打ち上げ。枝村は「ここから細かいところを詰めてやっていきたい」と先を見据えた。【神谷亮磨】