名古屋FW相馬「能力を上げること」五輪よりJ強調

名古屋グランパスFW相馬勇紀(23)が「五輪よりJ」を強調した。

J1再開の清水エスパルス戦(4日、アイスタ)に向けて2日の練習後、オンラインでの取材に応じた。東京五輪世代だが「あまり意識しない」とキッパリ。もちろん、先の目標にはあるが「今より能力を上げることですね。変に考えず、今シーズンを戦い抜いて、どれだけ成長できるかと思っている」。まずは名古屋でしっかり結果を残すことを第一に挙げた。

再開戦について「本当に楽しみ。ワクワクしている。自分たちの生きがいというか、やっとここまできた感じ」。その上で自身の現状を「コンディション上がってきて、体がキレている。自分自身、ワクワクしている」と自信たっぷりに表現。「カウンターを狙っていきたい」と果敢にゴールを狙う決意を明かした。