福岡・前がコロナ陽性 8日の甲府戦は開催の方向

J2アビスパ福岡は3日、MF前寛之主将(25)の新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が確認されたことを発表した。

この日保健所の指導のもと検査を受け、判明した。感染経路は不明で、前は現在、無症状だが経過観察で神奈川の病院に入院している。この日福岡に戻った選手、関係者45人もクラブ独自の判断で福岡市内の病院でPCR検査を実施。検査結果は4日以降に判明する。今後のトレーニングについては、検査結果が分かり次第の決定となる。現時点で8日のホーム甲府戦は、開催する方向で準備を進めている。