J2琉球-甲府戦が無観客試合に 沖縄緊急事態宣言

Jリーグは4日、沖縄県緊急事態宣言が発令されたことを受けて、12日のJ2第11節FC琉球対ヴァンフォーレ甲府戦(タピック県総ひやごんスタジアム)をリモートマッチ(無観客試合)にすると発表した。

緊急事態宣言に「不要不急の外出自粛」「県内イベントの中止、延期、規模縮小」が含まれていることを受けて、琉球はJリーグに対してリモートマッチでの開催を要望。これを受けたJリーグが検討した結果、リモートマッチでの開催が決定した。

緊急事態宣言は8月1日から15日までを対象に発令されており、19日の第13節栃木SC戦の開催方法は、決まり次第発表される。