ベルギー移籍の三好、クラブに五輪出場希望伝える

川崎フロンターレから横浜F・マリノスに期限付き移籍していたMF三好康児(22)が17日、ベルギー1部アントワープ移籍に向け、成田空港から出国した。

来夏の東京オリンピック(五輪)世代の主力としても期待されるレフティーは「ステップアップしたいと思っての挑戦。チャンスを生かしたい」。現地でメディカルチェックなどを受け正式契約の予定。クラブには、招集の強制力のない東京五輪出場の希望を伝えたことも明かした。

その他の写真

  • 三好康児(2019年6月20日撮影)