コンテンツエリア



メインコンテンツ

G3和歌山グランプリ

展望

村上義弘が中心!和歌山グランプリは11日開幕

 新春恒例のG3、和歌山競輪の開設68周年記念競走「和歌山グランプリ」は、11日から14日まで開催される。やはり村上義弘が中心だ。8年連続のGP出場が成らず、18年は奮起の年となる。三谷竜生も村上ら豊富な近畿マーク陣の援護で奮闘する。復調気配の武田豊樹が怖い。東口善朋、椎木尾拓哉の地元勢も虎視たんたんとVを狙う。

三谷ら近畿ライン強力!復調気配の武田が怖い

 村上は昨年のG1で無冠に終わった。落車によるケガが響き賞金ランクでも圏内に入れず、7年連続で出場していたKEIRINグランプリ(GP)は無念の不出場となった。今年は巻き返しの年となる。今こそ魂の走りの見せどころだ。

 三谷は初出場の平塚GPで4着に入りいい経験をしたはずだ。村上、東口善朋、椎木尾拓哉らの手厚いガードで機動力を発揮する。

 武田が復調の兆しを見せている。GPでは平原康多マークから2着に食い込んだ。昨年8月オールスターの落車で骨盤骨折。その影響で後半は低調が続いたが、ようやく上向いてきた。近年は和歌山グランプリが新年初戦として定着した感がある。G3で3回Vと実績あるバンクだけに好スタートを狙う。昨年は本領の決め足で暴れた諸橋愛だが、GPで失格し落車負傷。状態さえ良ければ見せ場を作るはずだ。

 地元和歌山勢は南潤が111期一番乗りでS級特昇を決めたのをはじめ、力を付けた107期の中西大らが活躍して盛り上がっている。先輩格の椎木尾も切れ味がさえにさえ、地元でG3初Vを狙う。本来大将格の東口は、年末の立川での落車負傷が気になる。

 2年前の66周年記念覇者の郡司浩平や、まくりに威力がある原田研太朗もV圏内。決め足が好調な香川雄介、池田良、成清貴之が伏兵になる。復調著しい五十嵐力や当所バンクに実績のある田中晴基を波乱目として警戒したい。



フィーチャー

ボート競輪オートコンテンツ

ミッドナイト競輪

ミッドナイト競輪PDF新聞無料配信

2018年度もミッドナイト競輪全開催のPDF新聞を無料配信します。

川口オートG2川口記念直前予想

川口オートG2川口記念直前予想

日刊スポーツ海老原記者が試走終了後に直前レース予想を公開。

川口オートG2川口記念PDF新聞

G2川口記念のPDF新聞配信中

川口オートG2川口記念の出走表入りPDF新聞をどこよりも早く公開。

小松島競輪PDF新聞

小松島PDF新聞無料ダウンロード

小松島競輪F1金長たぬき杯争奪戦のPDF新聞を無料配信!

別府競輪PDF新聞

別府PDF新聞無料ダウンロード

別府競輪F2モーニング7のPDF新聞を無料配信!

青森競輪PDF新聞

青森PDF新聞無料ダウンロード

青森F2全プロ記念競輪のPDF新聞を無料配信!

浜名湖ボートPDF新聞

浜名湖PDF新聞無料ダウンロード

浜名湖ボートの出走表入りPDF新聞をどこよりも早く公開。

浜名湖ボート直前予想

特捜班による浜名湖直前予想

日刊スポーツ特捜班がスタート展示終了後に直前レース予想公開。

戸田ボート直前予想

特別取材班による戸田直前予想

日刊スポーツ特別取材班がスタート展示終了後に直前レース予想公開。

徳山ボート直前予想

渕上記者の徳山直前予想

日刊スポーツ渕上記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

下関ボート直前予想

加藤記者の下関直前予想

日刊スポーツ加藤記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

芦屋ボート直前予想

馬場記者の芦屋直前予想

日刊スポーツ馬場記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

若松ボート直前予想

中森記者の若松直前予想

日刊スポーツ中森記者がスタート展示終了後に直前レース予想を公開。

敢闘門の向こう側

担当記者が伝える競輪日記

紙面で紹介できなかった選手のちょっといい話や裏話を伝えます。

喜怒愛楽

公営のホットな話題を毎週お届け

担当記者がボート、競輪、地方競馬のホットな話題をお届けします。

石川純のDream情報局

フリーアナウンサー石川純コラム

ボートレースに関する裏話や選手の思いなどを毎月リポートします。

毒島誠のトップギア

毎月1回掲載の毒島誠コラム

毎月1回掲載のボートレーサー毒島誠選手のコラムがスタート!

ビューティフル・ボートレース

月1更新で女子ボートレーサー紹介

月1回更新で女子ボートレーサーのプライベートに迫ります!

ボートコンピ販売

ボートコンピがコンビニで買える

ボートコンピ指数が主要コンビニのコピー機から購入できます。




ボート

小畑実成、メモリアル2000勝へあと2勝/蒲郡
小畑実成、メモリアル2000勝へあと2勝/蒲郡 [記事へ]





右カラム