仲谷颯仁(29=福岡)が準優11Rでイン速攻を放ち優出切符をつかんだ。

全艇が0台のスタート合戦となったが、コンマ07のタイミングで他艇の攻撃を封じ込んだ。「スタートは入っていて良かったですよ。様子を見ながら行きました。1Mまで出られることはなかったので、しっかり回れました」と、ホッとした表情を見せた。相棒の47号機は仕上がり万全だ。「伸びが良くて、そこに出足や行き足が良くなって来ました。正直、乗り心地は気になるけど、エンジンがカバーしてくれますね。最終日は冷えてくれたらいいですね。調整は合うと思います。仕上げられたというか、石渡鉄兵選手(前操者)のおかげです(笑)。尼崎は優勝したことがないので、優勝したいです。チャンスはある足だと思います」と、きっぱり。

優勝戦は2枠。シリーズリーダーで1枠の上野真之介(36=佐賀)は成績ほど威張れる足ではない。こん身のハンドルで大いに脅かす。