日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

サンカルロ突き抜ける/スプリンターズS

日記を書く

<村田庸三の切り札登場:スプリンターズS>

 今度こそサンカルロのG1戴冠が実現する。1200メートル戦は勝ち星こそないもののいずれもG1で3戦して4着、3着、2着。道中の位置取り、流れひとつで突き抜けても不思議のないパフォーマンスを披露している。特に昨年のスプリンターズSでは直線で馬群をさばきながら末脚を伸ばそうとした時に、斜行したダッシャーゴーゴーに内ラチまではじき飛ばされた。結局、2位入線のダッシャーが降着で3着に繰り上がり。今春の高松宮記念ではゴール前で鋭く伸びて2着。持ち前の闘争心で馬群を全く苦にしない走りには定評がある。

 主戦の吉田豊騎手が「ベストの距離は1200メートル」と断言するように典型的な短距離の差し馬。特にG1のように名うてのスピード自慢がそろった方が道中のペースが上がり、後方から行くサンカルロにとって道中のポジション取りが楽になる。うまく脚力が温存でき、それが直線での爆発的な末脚につながる。前走のセントウルSは久々で序盤の行き脚が鈍く追走に手間取ったが、実戦を使われた今回は発馬後の反応も変わるはず。最終追い切りの動きも完璧で文句なしのA評価。枠順も理想的で期待に応えてくれる。

 馬連(6)から(5)(1)(8)(7)(10)(13)。

 [2011年10月1日8時54分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞