U-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会(23日開幕)に臨む日本代表の選手らが14日、成田空港から出国した。

搭乗前には出発セレモニーが開かれ、チームが利用するJAL便の機長から激励のメッセージがおくられた。

主将の斉藤未月(20=湘南ベルマーレ)は「このようなセレモニーを開いていただき感謝しています。しっかりと良い成績を残して日本に帰ってきたいと思うので、応援のほどよろしくお願いいたします」とあいさつ。

影山雅永監督は「ポーランドに着いたら準備に忙しくなる。機内でゆっくりとくつろいでパワーを養いたいと思います」と話した。