女子日本代表なでしこジャパン(FIFAランキング8位)が北朝鮮(同9位)を2-1で退け、パリ五輪(オリンピック)出場権を獲得した。2大会連続6度目の歓喜となった。

一方、試合後の会見で、敗れた北朝鮮のリ・ユイル監督が涙を流す場面があった。3000人が応援に駆けつけたことについて問われると、言葉に詰まり、涙声で回答。「日本全国から声援を送ってくださった同胞のサポーターのみなさまに良い結果を報告できず申し訳ない」と謝罪した。

続けて「さらに試合をお見せできるように努力していきたい」と話すと、関係者とみられる人々から拍手が沸き起こる異様な雰囲気に包まれた。

なでしこ、パリ五輪切符を獲得!負ければ終わりのアジア最終予選で北朝鮮を破る/ライブ詳細

【動画】北朝鮮が1点を返す なでしこの一瞬の隙を突く