日本代表の森保一監督(55)が浦和-東京V戦を視察し、DF菅原と中山の負傷について言及した。

正確な報告は来ていないが、今月のW杯アジア2次予選北朝鮮に「メンバー選考に影響はあると思う」と話した。アウェー北朝鮮戦の開催情報の進捗(しんちょく)はなく「なでしこも数日前に会場が決まった状況。どんな状況になってもしっかり準備して結果を出せるように」と話した。また、オランダ1部NECで2ケタ得点を挙げているFW小川については「数字は大事。今後の招集に向けて考えていきたい」と注目していた。