明治安田生命J3リーグは2日に最終節が行われる。全10試合が午後2時開始予定。首位の愛媛FCが既に優勝とJ2昇格を決めており、自動昇格は残り1枠。勝ち点61の2位鹿児島ユナイテッドFC、勝ち点59の3位カターレ富山の争いとなる。

2位鹿児島は5位のガイナーレ鳥取と敵地で対戦。勝てば無条件で5年ぶりのJ2復帰が決まる。引き分けて富山が勝った場合は勝ち点62で並ぶが、鹿児島は現時点で得失点差で7上回っており、富山が6点差以内の勝利であれば、鹿児島が2位となる。

勝ち点2位で追う富山はホームで11位のYSCC横浜と対戦。勝利し、鹿児島が敗れた場合は富山が逆転で2位となる。鹿児島が引き分けの場合は、8点差以上での勝利が求められる。得失点差も並んだ場合は総得点数で競う。