前節で悲願のリーグ制覇を果たしたヴィッセル神戸の永井秀樹スポーツダイレクター(SD、52)がこの日の試合前、取材に対応し、吉田孝行監督(46)に来季の続投要請を正式に行ったことを明かした。

「正式に続投のお願いをした。できるだけ早く(決まれば)と思う。誠心誠意(交渉したい)」

今後、条件や補強の問題を含めた具体的な話し合いに入る。

三木谷浩史会長(58=楽天会長兼社長)からは、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝の号令もかけられており、永井SDは来季編成を急ぎたい姿勢を示した。