J1鹿島アントラーズは4日、岩政大樹監督(41)が契約満了に伴い、今季限りで退任すると発表した。

7季ぶりの国内タイトル獲得を目指した今季は、リーグ戦5位。天皇杯は3回戦で、YBC・ルヴァン・カップは準々決勝で敗退している。

岩政監督はクラブを通じて「鹿島を離れることになりました。鹿島のこと、選手たちのことを考え続けた日々でした。後悔はありません。どんな時もチームを後押しし、選手たちを支えてくれた皆様に感謝いたします。選手時代も含めて約12年間、本当にありがとうございました」とコメントした。