J2清水エスパルスは6日、秋葉忠宏監督(48)の来季続投を発表した。

この日静岡市内のクラブハウスで取材に応じ、「またトライさせてもらえることに責任と覚悟を感じている。今年味わった悔しさを必ず来年晴らしたい」と決意を語った。

今季は開幕7戦未勝利で監督が交代。コーチから昇格する形で監督に就任した。19位だったチームを一時はJ1自動昇格圏の2位まで引き上げた手腕を評価し、クラブは続投を要請。指揮官は「最初からやれることに今からワクワクしている。今年よかったところと悪かったところをしっかり整理しながら、超攻撃的、超アグレッシブなサッカーをやりたい」と来季を見据えた。