ノルウェー人のヘグモ新監督が率いる昨季4位の優勝候補は、広島に完封負け。前半途中まで五分の展開だったが「90分間を通せば、相手が安定していた」と指揮官。ベルギーから復帰したFW松尾は「勝ちたかった。1点取れば流れを引き寄せられた」。相手のプレスに苦しみ、MF伊藤は「なかなか前に進む糸口が見つけられなかった」と悔しがった。